気が付けばブログ1周年!・・・と、TSAがやらかした話。

0

    こんにちは!今日は「ここはどこの異国なの!?キラキラというくらい、会社を出る時快適温度でした〜〜!!故に、約半年ぶり(!!)に冷房を切ってみましたよ〜〜〜!!!冷房なしでも快適なこの気温!!!素晴らしい!!!が!・・・今週末にはまた、35℃くらいになってしまうらしい・・・ぬか喜びさせやがって・・・チッチッ。そんな今日の最高気温は86F(摂氏30℃)です。

     

     

    さて・・・LAに行っていてスッカリ忘れてたんですが・・・・・なんとこのブログ、きらきら1周年!!!!!きらきら1年続きました〜〜〜〜!!!!!えへへ花スゴイな、私!!!!!(自画自賛)1年間このくだらない文章にお付き合いしてくれたみなさん、本当に有難うございます!!これからも、くだらない文章を書き続けますが、見捨てないでくださいね。爆笑

     

    このブログのめっちゃ初期の方で、「TSA」がやらかした話を書いたことを覚えていらっしゃいますでしょうか?・・・「TSA」すばわち、「Transportation Security Administration」・・・空港のセキュリティーチェックをする方々のことです。<TSAがやらかした話はこちら!> <TSAからの回答はこちら!>

     

    で、前回はLAでやらかしたTSA、今回はフェニックスの「Sky Harbor International Airport」でやらかしてくれました。怒る

     

    今回もLAに一泊のみという弾丸スケジュールであったため、荷物は手荷物のみ。オンラインで前日にチェックインをして、モバイル・ボーディングパスを携帯に受け取っていたので、チェックインカウンターは通らず、直接セキュリティーチェックポイントへ。ニコッ

     

    友人から輸送を頼まれていた、Printers Fairへの出展物(カードやポスター等)の入った箱を、丸々手荷物持ち込みOKの小型のキャリーケースに入れてたので、「これはひょっとして止められるかも?」とは思ってたんですけどね・・・1日分の着替えや化粧品を入れたバッグがまさかの検査対象ガーン衝撃に!!それに続いて、もれなく出展物もストップがかかりました。はははこれは予想してた〜

     

    ・・・出展物はわかる。限りなく怪しいネコ。キャリーケース、丸々箱だし、まぁこれは仕方ないでしょう。が・・・何!?今回は何が引っかかったの、私の私物!!!心当たり、なさ過ぎる!!!汗衝撃

     

    まずは私物の検査です。「何が引っかかったんでしょう?」と若い女の子の検査官に尋ねると・・・彼女はカバンの中に手袋をした手を突っ込み・・・「これ」と言って、大き目のジップロックに入れたヘアスプレーを取り出しました。「!?なんで!?これ、まいっかい旅行に持って行ってるけど、引っかかったことなんてないんですけど!?ガーン」「サイズね。」「・・・は!?ガーン」「これ、サンドイッチを入れるサイズのジップロックに収まらなきゃダメなんですよ。」「・・・・は!!??なんすか、それ!!??」「ここでこれを放棄するか、ゲートにまた戻って、規定サイズのスプレーを買ってくるかになります。」「ちょ・・・ちょっと待て。」「決まりですから」「イヤイヤイヤイヤイヤ・・・前にも似たようなことがLAであってですね、お宅の本社にメールで問い合わせたんですよ。そしたら、ぜんっぜん問題ないって回答だったんですよね。なのに私、コンタクトレンズの保存液没収されたんですよ。だから誰かに確認してもらえません?」

     

    と、そこに、少し年配の審査官が通りかかりました。で、私を担当してた彼女、私のスプレーを彼に見せ、「これってどうなります?」と尋ねると・・・・・

     

    彼は即答で、「あ、それ、全然OK」・・・・・・・・・・・・・え〜っと・・・・・・・・・・・・・・・・・?めっちゃ気まずい空気が私と審査官の女の子の間に流れました・・・・・・・・・・・雪ムンク・・・・・・・・・・・・

     

    「Well・・・・これはOKね」・・・・・それだけかい!!??「Well」ってなんや!!「Well」って!!!詫びはなしかい!!??ゴルァゴルァ!・・・・・がですね、「大人」な私が20歳そこそこの若い女の子に切れるのも何じゃないですか・・・しかも取り敢えず、どんな形であれ、スプレーは無事だったと。故に、「でしょ?」とニッコリ笑って事を収めましたよ。胃はめっちゃ活火山化火してましたけどね。怒り

     

    友人の出展物の方は、どうやら鉛の「活字」が引っかかったらしく、それらはどこをどう見ても、「活字」であったためか、何の質問もなくOKが出ました。サスガにその若い審査官、ちょっと罪悪感があったのか、「箱をキャリーケースに入れるの、お手伝いしましょうか?」と言ってきたんですが、「あ、大丈夫っす。一人でもすぐ入れられますから!」と言って、笑顔でお断りしました。はははマジ、ほっといて。 

     

    で、今度はLAからフェニックスに帰る時・・・・・私の荷物、X線を通過・・・・・・で、な〜んのおとがめもなし。質問もなし。検査もなし。・・・・・一体何だったんだ、フェニックス。悩む怒り

     

    で、私の想像ですが・・・・・TSA、トレーニング(新人研修)イケてない。みんな知識、中途半端で仕事してる。・・・ダメじゃないっすか・・・アメリカは、テロに対する警戒が、他の国以上に必要なことは理解してますし、マジで危ないものを知らずに所持していたら(ま、そんなこと、なかなかないですけどね)、普通に協力します。でも!このTSA職員のマチマチな知識は頂けない!!これでスプレーやコンタクトレンズの保存液等を、楽しい旅行前にこんな形で失ってしまったら、盛り下がりますよ?ちゃんと職員全員が、共通の知識を確実に身に着けたから、職場に出てほしいですね・・・マジで。悩む


    クリックで応援してくれたら、めっちゃ嬉しいです!

            

    PR

     

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    PR

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 運転免許証をゲット!・・・・・でも・・・・・なんだか・・・・・
      Saki
    • 運転免許証をゲット!・・・・・でも・・・・・なんだか・・・・・
      シャーロット
    • 運転免許証をゲット!・・・・・でも・・・・・なんだか・・・・・
      Saki
    • セドナでハイキングしてみた〜根性なくても歩けるトレイル
      Saki
    • セドナでハイキングしてみた〜根性なくても歩けるトレイル
      Saki
    • 運転免許証をゲット!・・・・・でも・・・・・なんだか・・・・・
      シャーロット
    • セドナでハイキングしてみた〜根性なくても歩けるトレイル
      びび
    • セドナでハイキングしてみた〜根性なくても歩けるトレイル
      SHOKO
    • 見てはいけないものを見てしまったような・・・・・
      Saki
    • 見てはいけないものを見てしまったような・・・・・
      りょうこ

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM