マイブームは時代物!

0
    おはようございます。今日のフェニックスは快晴。最高気温は88F(摂氏31℃)です。昨日よりは若干高めな気温ですが、余裕でOKレベルです。明日はもう少し気温が上がりそうです。

    Screenshot_2015-10-08-14-01-59.png 

    今日のフェニックスの空
     20151008_140729.jpg

    さてさて。私は結構読書が好きだったりするのですが、本を入手するのが難しい。フェニックスの図書館には、日本語文献のコーナーがあり、日本の本も多少は置かれています。結構新しいものも入ってたりするんですよ。誰が選んでるんでしょう。でも、まあ、基本はアメリカの図書館なんで、そのコーナーも小さく、ある本にも限りがあります。じゃあ、英語の本読んだらえーやん?って話なんですけど、怠惰な私はあまり英語の本を好まないんですよね。読むのに時間かかるし・・・。日本語の本なら速く読めるし、もっと簡単じゃないですか。・・・こういう姿勢がダメなんですけどね。郷に入らば郷に従えよ!って話なんですけど・・・よっぽど読みたい本がない限り、英語には手が伸びません。でも、「ハリーポッター」シリーズは英語で全部読みました。英語の方が出版されるのが早かったので、ただ単に待てなかっただけなんですけど(子供か!)。しかも、子供(ティーン)向けなので、まだ読みやすかった。・・・・にも関わらず、イギリス人の友人の、10歳の子供に逆転負けを期して、凹みました。読み始めたのは私が先だったのに、会うたびにどんどんページ数を詰め寄られ、ある日とうとう逆転。彼が読み終わったのに、私はまだ30ページほども残っていたという屈辱的な思い出があります。やはり10歳児といえど、ネイディブはネイディブですね・・・・ははは。 で、今回、LAに行った折に、友人に数冊日本から本を持ってきてもらいました。

    20151008_140628.jpg

    アマゾンで購入した本を彼の家に送りつけ、去年も同様の方法で持ってきてもらいました。お気に入りの葉室凛さんの文庫2冊、一冊読んで面白かった小杉健二さんの般若同心と変化小僧シリーズを2冊と最近妙に気になる国、キューバについての本が2冊です。ここ何年かは、ず〜〜っと時代物にハマってます。葉室凛さんの本が何冊かたまたまフェニックスの図書館にあって、それが面白かったのが始まりなんですけど、最近の本の傾向にちょっと飽きがでたのも原因です。フェニックスの数冊の本の中のことなので世の中の本全てそうだとは限らないんですけど、最近の作家さんの本を読むと・・・1.スタイリッシュ設定。または 2.どこにでもあるよくある日常を書こうとしている。または 3.主人公が不思議ちゃん。または 4.この後は自分で想像してね〜。的な終了の仕方。・・・的な話がひっじょ〜〜〜に多い。「あれ、この本前に読んだっけ?」と思ったら、まったく読んだことない本だったり・・・こういう本は、心に残らないんです。読み終わった後も、「・・・・次いこ・・・・」みたいな、なんか欠落した気持ちになります。それよりは、わかりやすい。人情味あふれる。きっちりとした終わり方。のある時代物に魅力を感じてしまうのです。何故だか。時代物も大きな流れは似たり寄ったりかも知れませんが、その中にある「ドラマ」は一つ一つ違うし、それに「人情」なんかが絡んでくると、ガッツリハートをつかまれますね。←(死語的言い回し)スッカリマイブームです。もっとフェニックスの図書館が時代物扱ってくれないかなぁ〜。

    クリックで応援してくれたら、めっちゃ嬉しいです!

            

    PR

     
    コメント
    こんにちは。 私も時代小説が好きで藤沢周平さんや宮部みゆきさんの時代小説を好んで読んでいますが、ここ最近両名以外の作家さんを探していたので早速ダウンロードしました。またおすすめ本があればぜひお願いします!
    • tractor
    • 2015/10/09 8:19 AM
    Tractorさん、こんにちわ〜〜!! コメント有難うございます!おお〜〜!嬉しいじゃないですか!こんな身近にも時代友がいたとは!! 私も宮部みゆきさんの時代物、大好きです!藤沢周平さんは、いつか挑戦してみたいと思っています。藤沢さんの著書は、どれから入るのがいいでしょうか?沢山有り過ぎて、目移りします。 私は北重人さんも好きです。渋いっす。でも、残念ながら、2009年にお亡くなりになっています。(T T) こちらこそ、まだ時代物初心者なので、お勧めあったら是非お聞かせください!!
    • Saki
    • 2015/10/09 9:11 AM
    私が一番最初に読んだという事もあるんですが結構テンポよく進むので「よろずや平四朗活人剣」がおすすめかもしれません。 私も学生時代や20代の頃は歴史に残る武将物はよく読んでも市井の町人を描いた作品は読まなかったのですが趣味が変わったようで、こういう人情物に惹かれっぱなしです(笑)
    • tractor
    • 2015/10/09 11:29 AM
    有難うございます!次に日本に帰った時に、絶対購入します。 町人物は、人情もいいんですけど、結構その当時の人々の生活振りや文化の違いも楽しいです。村上春樹とかが好きで、ガンガン読んでるような人間だったんですけど、時代物が返って新しく、新鮮に感じます。まだまだブームは続きそうです。(笑)またお勧めありましたら、宜しくお願いします。m(_ _)m -----
    • Saki
    • 2015/10/09 12:59 PM
    私も藤沢周平大好きです。
    よろずや〜も読みました。
    用心棒〜も良いです。でも、蝉しぐれが一番でしょうね。

    私が最近読んだのは、坂の上の雲→竜馬がゆく です。
    そして、今は、翔ぶが如くです。司馬遼太郎ですね。
    ちょっと、歴史の授業感があって、賛否両論でしょうね。

    最後に今まで読んだ中でよかったのは、
    伊坂幸太郎のオーデュボンの祈り
    宮部みゆきのレベル7
    村上龍の5分後の世界
    恩田陸の蜜蜂と遠雷
    でしょうか。

    本当は、舞城王太郎、森博嗣、森見登美彦も好きですが、
    好みが分かれるので、読まないほうが良いです。

    • tayasu
    • 2018/03/08 12:46 AM
    古い記事に食いついてすみません(汗)。

    最近の作家さんの傾向について、

    めっちゃ!!!よく分かります!!!

    なので私の本の好みのベクトルは、
    どうしても昔の作家さんに向かってしまっている訳で・・・。

    でも、自分の周りの市場には、
    やはりそういった比較的新しい作家さんの本ばかりが集まっていて、
    その中から新たに自分好みの作家さんを見つけるのは半分至難の業で・・・。

    「こうやって書けばお洒落に見えるでしょ〜♪」
    「こんな風にアンニュイに書く自分が大好き〜♪」
    「でもやっぱり売れてほしいから、装丁は綺麗にして、イマドキの若い子ターゲットに売れるようにしよう〜♪」

    というような本に出逢ってしまい、それに貴重な時間を割かれてしまうと、正直心の底から非常に残念に思うし、もう回復不可能に近いレベルのダメージをくらってしまいますわ・・・(笑)。

    でも歳のせいか、時代物や歴史物が面白く感じられるようになってきたのは、我ながらちょっと儲けもの♪だと思います。
    • japolska
    • 2018/03/08 6:16 AM
    tayasuさん:
    なんだか作家さんの好みが、tayasuさんにめっちゃ良く似ています〜〜!!私も宮部みゆきさん好きです〜!時代物も好きなんですけど、彼女のファンタジー物も大好きです!恩田陸さんも、伊坂幸太郎さんも好きです〜〜!!
    が、最近ちょっと遠のいているので、次回本を大量買いする時のリストに入れてみようと思います!!
    • Saki
    • 2018/03/08 7:23 AM
    japolskaさん:
    <<なので私の本の好みのベクトルは、
    どうしても昔の作家さんに向かってしまっている訳で・・・。

    まさに!ホント、これですよ。

    <<「こうやって書けばお洒落に見えるでしょ〜♪」
    「こんな風にアンニュイに書く自分が大好き〜♪」
    「でもやっぱり売れてほしいから、装丁は綺麗にして、イマドキの若い子ターゲットに売れるようにしよう〜♪」

    イヤ、ホント、これなんですよ!!!!!

    フェニックスの図書館で借りてきた本、大抵5-6冊中半分はこういう感じで・・・・・もう、ガッカリです。
    個性がないんですよね・・・・・マジ、「時間返せ!!」って思いますよ・・・・・イヤ、図書館のせいじゃないんですけどね・・・・・すまん、図書館。

    私もやっぱ歳のせいか(笑)、時代物が今、一番自分の中で熱いですよね。(笑)
    • Saki
    • 2018/03/08 7:30 AM
    >フェニックスの図書館で借りてきた本、大抵5-6冊中半分はこういう感じで・・・・・

    あーめっちゃ分かりますよ!
    おそらくこういった、海外の図書館の片隅にある日本語の本というのは、
    おそらくその土地の滞在者であった日本人の方々が、引っ越しや本帰国等の理由で、いらなくなった手持ちの本を寄付していったんじゃないかな・・・と思います。
    そしてこういった本は正直「捨てても惜しくないレベル」の物であることが多く、
    「日本に持って帰らない&もらってくれる人がいないけれど、売る暇もないし、でも捨てるには惜しい」という内容で、また図書館側も「ただで多国語の本がもらえるならラッキー♪」的な感じで気軽にもらって棚に並べているような気がします(あくまで全て想像ですが、もし私だったらそうしますw)。

    でもそんな海外での図書館やごくたまに開かれる古本市の中でも、ほんの時たま「これは運命だ!」と思えるような秀逸な作品や作家さんに出逢えることも事実なんですよね。
    私はこの運命的な出会いで、三浦綾子や山本文緒、唯川恵、そして「大草原の小さな家」シリーズに出逢いました。

    なのでマイ結論は、

    「海外で新しい日本語の本に出逢ったら、時間の許す限りとりあえず手にして読んでおけ!」

    です(笑)。

    あ、ちなみに私はSaki様から「ハガレン」を教えて頂いて大感謝しております!
    今はロイ・ムスタングのキーホルダーを買うか買わないかでプチ悩んでいる最中です(笑)。


    • japolska
    • 2018/03/08 10:15 AM
    japolskaさん:
    ああ、そっかぁ〜!!あの謎の本の選択は「寄付」のせいなんですね〜!あ、でもね、たま〜にフェニックスの図書館には、「新品」(何て言うんですかね、あのしおり替わりに使う紐?(笑))がアイロンあてたみたいにピッシーと平たくなってて、動かされた気配が一切ない・・・みたいな本。あれは誰が選んでいるのか知りたいところですね。(笑)そして結構、日本でベストセラーになった本なんかもちょこちょこ入ってます。何なんだろう・・・・・

    海外の古本市で、日本語の本を見つけることがあるんですか!?・・・私も古本市があったら、チェックしてみるかなぁ〜!!今だったら、どんな時代物にでも食いついてみせますよ!!後、何回読んでも飽きない、遠藤周作先生←(大ファン)・・・・・とか。(笑)

    ロイ・ムスタングのキーホルダー!!!アームストロングさんのはないんですかね!?←(こんなのカギについてたら、暑苦しくって仕方ねぇ・・・・・)
    • Saki
    • 2018/03/09 6:49 AM
    Saki様>

    おおおおおー!遠藤周作先生!
    狐狸庵大先生じゃないですかー!
    私も中学生の頃、読書好きの父が持っていた狐狸庵シリーズにめっちゃはまっていましたよ!おもしろいですよね!

    ちなみにアームストロングさんのキーホルダー・・・ありまっせ、奥さん(笑)!!!
    さすが天下のハガレン、目ぼしいキャラ関係のグッズは大抵網羅して発売済みらしいです。

    ちなみに今回私がキーホルダーがほしい理由は、
    長年使っていたキーホルダーがとうとう壊れてしまい、
    それに代わる何かを探しているからなんですね。
    実は先日は昭和レトロのリトルツインスターズ(キキララ)のキーホルダーを安価で購入してしまいまして♪もうこれが可愛いいのなんのって♪

    あ、でもそしたらその横に、もし購入したらロイ・ムスタングが並ぶことになるのか(笑)?
    我ながら自分のOTAKU度の高さがおそろしいです(笑)!


    • japolska
    • 2018/03/10 12:11 AM
    japolskaさん:
    そう!!狐狸庵先生ですよ!!あのエッセー、最高ですよね!?(笑)遠藤戦線は、その他の本も文体がとっても読みやすくて、めっちゃ好きだったんです!!しかも、キャラの使いまわし、結構激しいし。(笑)
    学生の頃、友人の大学祭に講演しに来られて、めっちゃクッソ田舎だったのに、妹と2人で1時間半電車にゆられて観に行ったと言う、こんなとこでもオタクな過去が・・・・・(笑)

    おお!!なんと!!アームストロングさんのキーホルダーがあると!!??
    うわぁ・・・なんかめっちゃほしいかも・・・・・アメリカでだったら、結構周りにハガレン好きがいるから、引かれないで済むかなぁ・・・・・ほしい、ほし過ぎる!!!!!

    キキララ!!懐かしい!!うちの妹が好きでした!!私は「パティ-&ジミー」派でしたね。(笑)
    • Saki
    • 2018/03/10 6:42 AM
    【悲報】ポストした後に気づきました。「遠藤戦線」て・・・・・戦わせたらあかんやん・・・・・orz
    • Saki
    • 2018/03/10 6:43 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    PR

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 箱から毛が生えてるんだが・・・・・
      chiquita-angel
    • ついにキタ――(゚∀゚)――!! ペヤング『すっぱから』を食べてみた
      Saki
    • ついにキタ――(゚∀゚)――!! ペヤング『すっぱから』を食べてみた
      レモン
    • 家の中で命の危機に直面したわ
      Saki
    • 郵便局に荷物を引き取りに行ったら、カルク話こじれたわ。(笑)
      Saki
    • 郵便局に荷物を引き取りに行ったら、カルク話こじれたわ。(笑)
      Saki
    • 家の中で命の危機に直面したわ
      佐藤(み)
    • 郵便局に荷物を引き取りに行ったら、カルク話こじれたわ。(笑)
      japolska
    • 郵便局に荷物を引き取りに行ったら、カルク話こじれたわ。(笑)
      japolska
    • 郵便局に荷物を引き取りに行ったら、カルク話こじれたわ。(笑)
      chiquita-angel

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM