この世の底辺のカスタマーサービスを経験した話する?〜 その2

0

    こんにちは!今日は朝からヘアカットに行ってきましたが、朝から暑いわ!!!そんな今日の最高気温は102F(摂氏38.8℃)ç‚Ž デコメ絵文字炎 デコメ絵文字です。

     

     

    昨日の続きです。

     

     

    最初のオファーよりは若干チャージ額が減ったものの、まだ納得出来る額ではない。てか、ここの店、マジで客の言ってること信用しない。もうね、初っ端から疑ってかかってる。客商売、これでいいのかよ!?

     

     

    しかも、「うちの様なスモールビジネスは、こうでもしないと商売やっていけない」を連発しやがる。その商売を成り立たせるのは、お客なんだぜ?そのお客の言ってることを、全否定し続けるって、一体何!?確かに、目撃者がいたわけではないので、こちらにも証拠はない。でも、普通、わざわざ商品は気に入ってるのに、「古い家具、引き取ってくれるっていいました」とか、そんなウソつく必要ある?そう言われたから、「言われました」って言ってるだけやん。

     

     

    「このようなことに対応していたら、(スモールビジネスなのに)うちに損額が生じます」「イヤ、うちも損しますけどね?」って言い返したら、ちょっと言葉に詰まってたし。(笑)もうな、ホント、「俺が、俺が」っての、今すぐやめろ。パンダくん冷や汗 デコメ絵文字

     

     

    でも、このウィリアム、マッタク引く様子はないし、一銭でも店に損失を出さない、更には、客から余分金額巻き上げる気、満々。カスタマーサービスが何たるかを全く理解していない人間に、こちらの理論をいくら説いても、まぁ、理解しまい。てか、そんな脳みそも持ち合わせちゃいまい。

     

     

    これはもう、「いかにこちらの損失を抑えるか」にポイントを絞った方が良さそうだ。安さに目がくらんで、こんなゴミのような店でうっかり買い物してしまった、私たちにも落ち度がある。ここはいわゆる、『Leaning Lesson』と言うことにしようではないか・・・・・

     

     

    「えっとですね、ちょっとお伺いするんですけど、私たちが注文したソファってまだそちらにあります?まだ売れたりしていなかったら、それ、うちが引き取ることは可能なんでしょうかね?」と言ってみた。すると・・・・・

     

     

    「モチロンまだ保管してますよ!!もしご自分でピックアップされるなら、費用はゼロで結構です」えぇ・・・・・何、それ・・・・・イキナリそんなことになるんだ・・・・・ガーン デコメ絵文字

     

     

    もう少し突っ込んで・・・・・「えっと、では、うち、ピックアップトラックとかないんで、ちょっと自分たちでピックアップは無理なんですけど、再配達してもらうことはできますかね?」

     

     

    「それも可能ですよ!もしご自分で組み立てをされるんでしたら、そちら方面(うちの方面)に別配達がある時、御宅のソファも積んで配達できます。これも費用はかかりません」えぇ・・・・・何、それ・・・・・そういうことも出来るんやん・・・・・それなら、何故最初からそれを打診しない・・・・・ガーン デコメ絵文字

     

     

    ただ・・・・・サスガにセクショナルの組み立てを、私たちだけでやるのは不安が残る。そこで・・・・・

     

     

    「え〜っと、ちょっと組み立てには自信ないんですけど、これに組み立てをお願いすると、どうなりますか?」

     

     

    「あ、それでしたら、通常の配達+組み立てを利用して頂くことになりますので、$100の追加になります。この場合、配達日と時間を選んで頂けます」

     

     

    オイオイオイオイオイ・・・・・『配達+組み立て』で$100、な!!!$170じゃないんや!?(笑)なんやねんそれ・・・・・って、めっちゃツッコミたくなったんですけど、多分突っ込むと、「特別価格です」とかって言うだろうと思って、敢えてツッコまなかった。そして、ここで交渉打ち切り。

     

     

    「じゃ、それでお願いできますか?」・・・・・最初の$300から$100まで抑えたので、よしとしよう。モチロン納得はしていない。でも、コイツら、絶対$0で妥協しないだろうし、先ほども書いたように、私たちがこんなクソ家具屋を選んでしまったんだ。致し方ない。

     

     

    そこで交渉成立。ウィリアムが、「ではメールにて、「配達+組み立てリクエスト」を送って頂けますか?」と言うので、電話の後、メールを送り、「配達は土曜日希望」としておいた。

     

     

    翌日、ウィリアムから返信があり、「配達日がわかったら、電話します。$100のお支払いは、キャッシュでお願いします」とあったので、電話を待ってた・・・・・んだけど・・・・・

     

     

    今週電話はなかったので、「あ、今週の配達はないんや!フーン. デコメ絵文字」と思ってたら・・・・・

     

     

    昨日の朝、急に電話かかってきて、配達の人が「今日、今から配達に行きます」・・・・・は・・・・・?ふざけるな。

     

     

    大体、まだ古いセクショナルも移動させてないわ、現金$100も銀行から降ろして来てないわ(うちは現金を家に置かない、財布にも$20くらいしかいつも入ってない(笑))、無理に決まってるやろ。オマエら、前もって電話かけてくるんとちゃうんか!?そんな週末の朝に、こんな急なこと言われて、対応出来る人の方が少ないやろ!!!!!

     

     

    と、めっちゃ怒鳴りそうになるのを抑えて・・・・・「え〜っと、今から出掛けるとこなんですけど(ウソ)?前持ってお電話頂けるはずだったんですけどねぇ・・・・・当日、こんな急に言われても、申し訳ありませんけど、対応しかねるんですけど・・・・・」と言うと、配達のお兄さん、「えっと、今日、夕方にでも戻られるってことは」「ないです(キッパリ)ぃえ。←キッパリ>∀< デコメ絵文字」「あ・・・・・そうですか・・・・・では、店舗にソファは持ち帰って、店の者に再度、配達日を連絡させるようにします」「そうしてもらえます?」・・・・・・・・・(怒)パンダくん怒りんぼ デコメ絵文字

     

     

    その後、速攻で店舗に電話、ウィリアムを指名するも、まさかの休み。ふざけるな。仕方ないので、電話に出たスタッフに経緯を説明し、来週の土曜日に持って来てもらうことになりました。

     

     

    そして夜、ウィリアムにメールでチクチクと嫌味を言い、「そちらが事前に連絡/確認をしなかったのだから、これ以上料金を上乗せしないように。うちの電話は、全ての電話を記録しているし、うちの使ってる電話会社に記録を貰うことも可能なので、御宅が電話を掛けてきていないことは、いつでも証明できますから」と言っておいた。

     

     

    マジ、ゴミだな。ホンット、早く関わりを絶ちたい!!!!!そして、ソファが届いた暁には・・・・・レビューに書かせてもらいますよ〜・・・・・本当は、チャージバックをしてくれたら、レビューは書かないでおこうと思ってたけど、気が変わった。(笑)

     

     

    レビューと言えばですね・・・・・私たちに間違ったことを言った挙句、$170も配達+組み立てにチャージしたスタッフのGについて、9月の1,2,3日と、3日間連続で、「Gのカスタマーサービス、最高!」と同じようなレビューがYelpに投稿されてるんですよね・・・・・絶対サクラ。多分、私たちがなんらかのアクションをレビューで起こすことを想定して、誰かに書かせたんじゃないでしょうかね・・・・・だって3日連続で、Gをべた褒め、文面も酷似・・・・・ってどう考えてもおかしいでしょ?・・・・・こんな店にひっかかった私たちも、激バカだよ・・・・・ホント。がっくり…… デコメ絵文字

     

     

    また進展あったら、アップデートします!!


    クリックで応援してくれたら、めっちゃ嬉しいです!

            

    PR

     
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    PR

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 猫の去勢と男子の反応
      Saki
    • 猫の去勢と男子の反応
      えめ
    • 忍者(旧:沼田/猫)の重大な訂正事項
      Saki
    • 忍者(旧:沼田/猫)の重大な訂正事項
      佐藤(み)
    • 沼田(猫)、改め忍者に関する新たな発見
      Saki
    • 沼田(猫)、改め忍者に関する新たな発見
      えめ
    • 沼田捕獲作戦
      Saki
    • 沼田捕獲作戦
      Saki
    • 沼田捕獲作戦
      えめ
    • 沼田捕獲作戦
      佐藤(み)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM