アメリカでまた就職活動をしてみた その9 

0

    おはようございます。・・・なんか天気が不穏なカンジになってきましたよ・・・フッフフフフ・・・風が強まって来て、空がくら〜〜〜くなってきました・・・テンション高まる〜〜〜〜〜!!!イエイストーム、来い!!そんなフェニックスの今日の最高気温は、昨日から引き続き低目(フェニックス目線で)の96F(摂氏35.5℃)です。

     

        

     

    おおっ!!そうこうしている間に、うちのエリアに「でっかいストームが来るで!」注意報が発令になってました!!←(そんな変な名前の注意報じゃないやろ・・・ははは・・・)イヤァ〜、高まりますねぇ〜〜〜!!!

     

     

    では、就活の話の続きへ。<昨日の記事はこちら!> ついに面接の日となりました。まず、最初の試練は40分の運転です。・・・と言っても、面接は10時からなので、完全にラッシュアワーからは外れてるんですけどね。でも、参考にはなるはずです。

     

    うちを出てから、高速道路一本で行けるので、40分と言っても最低、信号には引っかからないので、ま、一般道を行くよりはいいかな、と。家を出て、5分ほどのところに高速の入口があります。そこから高速に乗って、後はひたすら走る!!

     

    ・・・ラッシュアワーを外れているだけあって、思った以上のスムーズさ。おお、これはイケる。そして、意外なさ速さで、会社がある市へ向かう高速道路に車線替え。・・・これがね、スゴイんですよ。この高速。・・・車、私以外に3台くらいしか走ってないし!!!(笑)運転しながら自分でウケましたよ。いくら朝9時30分だからって、ないわ〜・・・どこの秘境ですか!?でも、このくらい空いてると、ホンットに運転するの気持ちいい!!

     

    会社は、高速を降りて5分ほどのところにあり、簡単に着きました〜〜〜!・・・これは、マジ、通勤は問題なさそうです。10時10分前に会社のドアを開け、レセプションエリアに立ちました・・・が、誰もいない・・・う〜ん・・・で、挙動不審にきょろきょろしてると、さわやか系のアジア系の男の人がやってきたので、念のため、英語で名前を名乗り、面接のためにやってきたことを告げました。すると男の人は、やっぱし英語で「お越しいただいて有難うございます!では、こちらの部屋へどうぞ。」と言って、小さい会議室のような部屋に案内してくれました。「お好きなところに座ってお待ちくださいね!」と言って、一旦彼は部屋を後にしました。

     

    そして、すぐにもう一人のアジア系の男性と共に戻って来て、今度は日本語で「わざわざお越しいただいてありがとうございます。お電話でお話されて頂いたAです!」おおお!!この方がAさんだったのか!!英語がネイティブレベルの発音だったので、日本人ではないと思ったりしたんですが、紛れもないこれまたネイティブの日本語!そして、電話のイメージ通り、さわやかですきらきら

     

    もう一方はYさん。・・・やさしそうな感じのAさんより少し年配の男性。さて、いよいよ面接が始まります。

     

    ―つづく―

     

     

     


    クリックで応援してくれたら、めっちゃ嬉しいです!

            

    PR

     

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    PR

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • この写真をジャッジしてくれないか。これって沼田(猫)???
      Saki
    • この写真をジャッジしてくれないか。これって沼田(猫)???
      えめ
    • この写真をジャッジしてくれないか。これって沼田(猫)???
      Saki
    • この写真をジャッジしてくれないか。これって沼田(猫)???
      佐藤(み)
    • ついにキタ――(゚∀゚)――!! 沼田(猫)の写真初公開!!
      Saki
    • ついにキタ――(゚∀゚)――!! 沼田(猫)の写真初公開!!
      佐藤(み)
    • Lyftの運転手さんの話
      Saki
    • Lyftの運転手さんの話
      佐藤(み)
    • 現場で怖くて口に出来なかった真実が、ここにあった・・・・・
      Saki
    • 現場で怖くて口に出来なかった真実が、ここにあった・・・・・
      katsu

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM