アリゾナで仕事をゲット〜過去編15 フリーランスって、どうやってなったらええの・・・・・?

0
    おはようございます。昨日のアメフトのカンファレンスの決勝は、Arizona Cardinalsが「まさか」の大敗で幕を閉じました。イヤ、元々は恐らく敵のPanthersの方がホームゲームであるし、シーズン中もめちゃめちゃ飛ばしてたので、優勢であると見られていたんでしょうけど・・・ここまでボロボロに負けると思ってた人って、そんなにいなかったのではないかと思います・・・後は、ホッケーのCoyotesが結構頑張っていると噂にききましたが、ホッケーはアメフトより専門外なので(チーム名さえわからない)、どうなんでしょう・・・・そんなフェニックスの今日の最高気温は65F(18.3℃)です。

       

    さて、フリーランスの仕事を思いつきだけで探し始めた私ですが(こんなのばっかし・・・ははは)、<昨日の記事はこちら!> その後も仕事を「落札」出来ずに過ごしていました。が、その頃はまだ仕事をしてたので、大して焦る気持ちもなかったのですね〜・・・安易だな、私。そうこうしているうち、新しい求人が目につきました。その求人は不動産系翻訳の求人で、どうやらアメリカ国内の「ラクシュアリ物件」を、外国人向けに販売しているらしい。それらしくウェブサイトも掲載されています。「1ワード(1単語)当たりの料金と、簡単なこれまでの経歴をお送りください。」となっている。よっしゃ、ダメ元や。(あんた、ダメ元ばっかしやんイエイ)一応応募しとこ。と、応募フォームに履歴書にレターを添え、希望金額も記入して送信!後は待つのみ。さて、どうなるかな〜。

    二日後に、返事きました!「審査させて頂いた結果、ご希望金額は私共の予算範囲内です。仕事は来月中旬からを予定しております。最初は12,000ワード程度になる予定です。その後、こちらのお仕事に適正があると判断させて頂いた方には、継続してお仕事をしていただくことになります。ご都合はいかがでしょうか?」キタ――(゚∀゚)――!! 初仕事!!!やりますとも!是非やらせて下さい!!!

    そう返事をしてから2日後にメールが返ってきました。「では、最初のお仕事をお願いしたいと思います。お支払ですが、まず予定の半額をお仕事の前に支払わせて頂いて、お仕事の終了時に残りを支払わせて頂きます。お支払はチェックになります。2,3日中にお手元に届くように送りますので、ご確認ください。」マジ!?フリーランスのトランスレーターについて学ぶ上で、良く見かけたのが「悪徳エージェントによる未払い」・・・・ようは、仕事を依頼し、トランスレーターに働かせ、翻訳を受け取ったら一切の連絡を絶ち切ってしまうというもの。使われているメールアドレスは当然、「捨てアド」で、エージェントの所在地や電話番号もすべてでたらめ・・・・ガーン こういうこと、結構あるらしい。故に、それにはかなり気を付けていました。でも、ここはなんと、「前払い」きらきらをしてくれるという。なんてしっかりしたエージェントなんだ。ナルホド、その「フリーランスの求人サイト」も、支払いの何パーセントかを先に前払いしてもらっておくことを推奨してます。(やはり、「未払い事件」が後を絶たないからだと思われます)最初の仕事がしっかりしたところで良かったよ!!・・・が・・・喜びも束の間、この仕事が予期せぬ方向へと進んで行くことになるのです・・・・

    ―つづく―

    クリックで応援してくれたら、めっちゃ嬉しいです!

            

    PR

     

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    PR

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • この写真をジャッジしてくれないか。これって沼田(猫)???
      Saki
    • この写真をジャッジしてくれないか。これって沼田(猫)???
      えめ
    • この写真をジャッジしてくれないか。これって沼田(猫)???
      Saki
    • この写真をジャッジしてくれないか。これって沼田(猫)???
      佐藤(み)
    • ついにキタ――(゚∀゚)――!! 沼田(猫)の写真初公開!!
      Saki
    • ついにキタ――(゚∀゚)――!! 沼田(猫)の写真初公開!!
      佐藤(み)
    • Lyftの運転手さんの話
      Saki
    • Lyftの運転手さんの話
      佐藤(み)
    • 現場で怖くて口に出来なかった真実が、ここにあった・・・・・
      Saki
    • 現場で怖くて口に出来なかった真実が、ここにあった・・・・・
      katsu

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM